債務整理Master債務整理は司法書士へ依頼!

債務整理は司法書士へ依頼

司法書士と相続相談について

弁護士・法律事務所

交通事故の慰謝料相談

個人再生について

過払い請求とは

離婚相談

借金で苦しんでいる人は増加しており、返済のめどが立っていない人の多くが、返済方法を再度整理することによって辛い現状から回復することができる人も多くあります。

債務整理の手続き期間

債務整理を行うことを決めて、実際に手続きが終わるまでにどのくらいの期間がかかるのかを知っておく必要があります。

何事も自身だけの希望を相手側に押し付ける訳にはいきませんから、手続きが全て完了するまでにある程度の期間が必要となります。

債務整理には、任意整理や自己破産、または個人再生、特定調停などという方法があり、それぞれにある程度の期間は違いますが、どれも直ぐに確定するというものではありません。
選択方法によっては数ヶ月から半年といった期間が必要となります。

また借入の状況などによっても手続きが違ってきますので、債務整理を行う人の状況によっても期間は大きく左右されるために、確実な日数については、決まっていません。

また、自身で手続きを行うのか、司法書士や弁護士などに依頼するのかによっても期間が違ってくる様です。

専門の司法書士などに依頼する方が、一般的には日数が少なく手続きを終えることができます。
ですから、一般的には債務整理に必要な期間は早い手続きで2~3ヶ月、長くて半年ほどとなります。

しかしながら、債務整理の中でも自己破産は、早くて3ヶ月ほどで完了しますが、状況によっては1年以上かかる場合もあります。

債務整理の時に弁護士に支払う減額報酬金ってなに?

債務整理を依頼すると、弁護士は支払いすぎた利息の返還などをおこない、借金の総額を減額してくれます。減額報酬金とは、債務整理前の借金の総額から債務整理後に決定した残債の差額のうちの数%~20%程度を弁護士に報酬として支払うものです。

債務整理にかかる費用な大きな面を占めるものになりますので、以来の前にきちんと理解しておくことが大切です。弁護士によって着手金は無料だけれど減額報酬金を高めに設定し、それを利益としているところや、逆に着手金はかかるけれどどれだけ減額されてもそれ以上の費用は必要ないというところがあります。

債務整理の1つ民事再生を弁護士に依頼する

民事再生とは債務整理の1つで、住宅ローン以外の借金を減額することができます。住宅を手放さずに生活を再建できるメリットがありますが、この制度を利用するには継続した収入の見込みがある事が条件になります。サラリーマンの場合には、特例によって手続きが簡略化されています。

民事再生を弁護士に依頼するメリットをあげると、債務者の負担を大きく減らすことができる点にあります。弁護士には訴訟代理権があるので、地方裁判所の申し立てを行うことが可能です。通常は債務者が地方裁判所に赴く必要がありますが、弁護士に依頼した場合には全て任せることができます。

任意整理も大切な債務整理

借金返済に向けて様々な対処を行っている方にとって、長年の悩みに対する糸口を見つけられる一つの方法が債務整理です。特に、債権者との間で条件交渉による和解が進められ、借金の返済額が減らされる任意整理は、裁判所への手続きなども必要なく、借入先との直接的なやり取りで成立されるため、より速やかに対応される方法でもあります。

個人的な解決が難しい場合は、弁護士などの法律専門家の存在を上手く利用することによって、さらに大きなトラブルへの発展を回避することもできます。相談業務が無料で扱われているケースも多く、気軽に利用できます。

任意整理における債務整理の重要点

多額に及ぶ借金問題において、返済計画を新たに考え直したい場合や、スムーズに返済することが困難となってしまった場合などには債務整理が行われます。中でも、債権者との交渉が行われる任意整理は、借入先との和解が成立すれば、借金の返済額を減額させることが可能となります。

裁判所への申請手続きなども必要ないため、より手軽に試みやすい手段でもあります。当事者だけでの問題解決が難しい時には、弁護士に頼るのも問題解決へ近付く一つの方法でもあります。無料相談などのシステムを上手く活用しながら、速やかな対処が行えるようになります。

任意整理などの債務整理について

クレジットカードを誰もが持てるようになった反面、借り入れた借金を返済できない人は多く存在していて、債務整理を利用する人が急増していることが分かっています。そのなかでも、裁判所を通さずにすみ、手軽な方法として知られている任意整理は、社会的な影響も少なくて済みますので、気軽に取り組むことが可能になります。

クレジットカード会社や消費者金融との示談交渉となりますので、解決までにそこまでの時間がかからないとされています。このようにさまざまな手段がありますので、どの手段にするかは専門の機関に相談をすることでより良い解決策へ導いてくれます。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理の関連記事