債務整理Master債務整理は司法書士へ依頼!

債務整理は司法書士へ依頼

司法書士と相続相談について

弁護士・法律事務所

交通事故の慰謝料相談

個人再生について

過払い請求とは

離婚相談

借金で苦しんでいる人は増加しており、返済のめどが立っていない人の多くが、返済方法を再度整理することによって辛い現状から回復することができる人も多くあります。

債務整理は色々な方法があります

個人再生や任意整理、過払い請求や自己破産など借金の金額や返済状況などに合わせて自分にあった債務整理の方法を探しましょう。

詳しくは弁護士や司法書士が相談に応じてくれますので、わからないことがあれば聞いてみましょう。

債務整理をしたいが専門家に依頼する費用が無いという方は無料相談が出来る法律所に行くと良いのではないでしょうか?

そういったところは成功報酬のところが多いので、依頼者の負担が少なく解決できるでしょう。

債務整理をして過払い金が返還された

債務整理とは、一般的に、借金の額を減らし、重い金利負担から解放される手続きのことを言います。過払い金返還請求も債務整理の一つです。では、過払い金請求におけるメリットとデメリットとは一体何なのでしょうか。

まず、メリットは、これを行うことによって、払いすぎた利息が戻ってくるこ可能性があるということです。デメリットは、二度とその消費者金融からはお金を借りることができないということです。時効は完済から10年ですので、早めに行動にうつすことが賢明です。現在では日本人の人口の100万人がこの請求を認められるまでの実績です。

債務整理をすることで多重債務者も返済が楽になる

債務整理は、債権者と債務者間で支払い内容について新たな合意を形成して、債務の支払いを容易にする手段です。そのため、多重債務者であっても債務整理をすることで、毎月の返済が楽になります。ただし、任意で当事者間の交渉を行うため、応じるかどうかは債権者次第になります。

そのため、応じてもらえない場合は、従来通り債権者は債務者に対して請求を続けていくことになります。基本的に債務者が直接持ち掛けても応じてもらえないため、弁護士を立てて交渉をすることになりますが、この弁護士の選び方でも成否は異なります。なるべく交渉力があり債務整理を得意とする弁護士を選ぶのがコツです。

債務整理、自己破産などの借金相談について

債務整理の手段の最終段階として挙げられる方法が、自己破産になります。裁判所に対して申立をおこない、最後には借金の返済を免除してもらう方法を指し、その方法を自己破産と呼んでいます。

裁判所を通して手続きを行なっていきますので、手続きが煩雑化されていて、時間がかかってしまうケースもあります。この様な借金問題に対しては最良の方法となりますので、前向きに行うことが重要になってきます。いずれにしても、一人で悩んでしまうと良い方法が浮かびませんので、専門家などにまずは借金相談してみることでより解決に近づくことができます。

借金相談における自己破産、債務整理とは

度重なる借金問題を解決するには、債務整理の手段が有効となります。債務整理の中にはいくつか種類があって、任意整理や個人再生、自己破産などの方法があります。しかしながら自分が実際行おうと思うと、どの方法があっているのか分からないのが、正直なところだと言えます。

そのような際には、一度専門家に借金相談してみることです。法律事務所などで法律相談は行なっていますが、お金がかかってしまいますので、まずは無料相談できる法律事務所を探すことです。又、国が定める機関も無料で行なっていますので、相談をすることで早く解決することが可能です。

債務整理としての任意整理

多額の借金や多重債務に悩みながらも、全額の返済計画が立てられない場合、債務整理が行われます。債権者との間で条件交渉が行われた後に借金額が減らされる任意整理をはじめ、裁判所に判断を仰ぎ分割での返済が可能となる民事再生、さらに裁判所の申し立てによる手続きによって借金が帳消しとなる自己破産など、借金問題について解決を目指すことができる方法には様々なものがあります。

また、弁護士や司法書士などの法律専門家へ相談することで、一人ひとりの状況に合わせて、相談業務や各種手続きが進められ、より速やかな解決が期待できます。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理の関連記事