債務整理Master債務整理は司法書士へ依頼!

債務整理は司法書士へ依頼

司法書士と相続相談について

弁護士・法律事務所

交通事故の慰謝料相談

個人再生について

過払い請求とは

離婚相談

借金で苦しんでいる人は増加しており、返済のめどが立っていない人の多くが、返済方法を再度整理することによって辛い現状から回復することができる人も多くあります。

着手金と債務整理

法律事務所に法律相談を持ちかけると着手金を支払ってから、解決に向けて動き出してくれる事が多いのですが、これから債務整理をしようという時こそ金銭的に行き詰っていて着手金を支払っている余裕がない場合もあります。

そこで、できるだけ着手金が安い法律家や、または着手金不要で債務整理を行ってくれる法律事務所だと相談しやすいでしょう。

更に、相談の費用というのも別途支払いが必要になってくる事もありますが、一定の時間内であれば相談料を無料にしてくれるという場合など助かるサービスもあります。

借金が解決できてからであればいいですが、相談にやってくる時には、金銭的な余裕がない場合というのも多いのではないでしょうか。

債務整理を弁護士に依頼して借入先と交渉

過払い金返還の請求をしたいと考えている場合、個人で行うよりも法律知識を持っている弁護士などに債務整理を依頼したほうが、確実に行うことができます。 借入先である金融関係の会社などは、法律の基礎的な知識を持っていることが多く、素人では上手く交渉ができない可能性があります。

債務整理を業務として取り扱っている弁護士であれば、そういった借入先との交渉の経験も豊富なので、しっかりと過払い金などを取り戻してもらうことができるでしょう。 一人で悩んでいても解決できない問題もあるので、一度法律事務所に債務整理の相談をしてみると良いでしょう。

債務整理の際に、弁護士が行う利息の再計算について

借金が多くて、本当は返したいけれどもうどうしようもなく、法律事務所に相談して債務整理をしたいという方もいらっしゃることと思います。この際弁護士は金利もチェックし、高い場合は利息の再計算を行います。

利息制限法という法律があります。この利息を超えた場合の利息は払わなくて良いという法律で、元本10万円未満は年2割、10万円以上100万円未満は年18%、100万円以上は年15%となっています。これに従って再計算すると、たいていの場合は返済すべき金額は少なくなります。弁護士はこれをもとに、貸主に債務整理の交渉をすることとなります。 なお、中には完済していて過払い金が発生しているというケースもあります。この場合弁護士は貸金業者に対し、過払い金請求をすることとなります。

債務整理は支払い意欲と収入できまる任意整理

どのような人が、任意整理をうけているのでしょうか。借金の支払いが滞ってしまう場合や、また支払い意欲ある人、一定の収入がある人が対象者になります。また、返済途中の人が過払い請求をして完済できなかった場合は任意整理になります。

依頼する先は、認定司法書士か弁護士事務所になりますが、債務整理に強い事務所を探すことが大切です。裁判所を通さずに、依頼先の司法書士や弁護士が、債権者との交渉を行う形ですすめられます。最近では、債権者がなかなか交渉に応じないケースがでているようなので、実績のある依頼先を選ぶのがよいでしょう。

債務整理における任意整理などの手段について

債務整理は、借金の返済ができなくなった際に法的な方法で、解決していく手段の総称になります。債務整理の種類には、任意整理や個人再生、自己破産などの種類があり、借金の総金額や返済能力、所有する資産状況などにおいて、最良となる手段が決定されます。

そのような手段の中で、任意整理においては裁判などをする必要がないため、他の手段よりは手軽に行うことが可能になります。また、リスクやデメリットなどの危険性が、少なくて済むことでも知られていますので、この中でも最も、利用者が多い手段になります。このような手段は弁護士と相談して決めていきます。

債務整理を通じて任意整理を知る

借金問題について解決させようとしている場合、完全な返済が困難な借金額については、複数のパターンに分かれる債務整理が行われます。特に、裁判所への申請が必要ない任意整理は、債権者との条件交渉や話し合いによって、返済額が減らされることがあります。

和解が成立した後には、将来設計や日々の暮らしの立て直しも可能となり、長年抱えていた借金問題を徐々に解決させていくことができます。また債務整理を行っても解決できない場合においては、自己破産の手続きが行われるなど、さらに別の方法が取り入れられるケースも見受けられます。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理の関連記事