債務整理Master債務整理は司法書士へ依頼!

債務整理は司法書士へ依頼

司法書士と相続相談について

弁護士・法律事務所

交通事故の慰謝料相談

個人再生について

過払い請求とは

離婚相談

借金で苦しんでいる人は増加しており、返済のめどが立っていない人の多くが、返済方法を再度整理することによって辛い現状から回復することができる人も多くあります。

過払い請求の手順

普段の生活の中で、過払い請求を行う機会というのはあまりないでしょう。借金をするなどした場合に、お金を返済しないといけないのですが、その際には利子も一緒に返済する必要があります。

法律で決められているよりも更に高額な利子を知らない間に支払ってしまっている人も中にはいる様ですね。その場合には、後で過払い請求を行って支払いすぎた部分のみの金額を返済してもらう事ができます。

その手順についてですが、できるだけ自分でも知っておいた方がいいかもしれません。知りたい人は、パソコンやスマフォで調べる方法もありますが、実際に難しいと感じている人が多い様で、法律家に手続きを代行してもらう人が多いみたいですね。

払いすぎてしまった過払い大阪、京都のことなら過払い金ナビ。過払いに強い弁護士法人みお綜合法律事務所。大阪、京都に事務所。

過払いの手続き、過払い請求の代行費用を紹介。

過払い金相談は弁護士に

過払い金返還請求は自分でも行うことができますが、結構面倒な作業が多く、また、示談の場合には直接金融業者との交渉もありますので、ほとんどの方が弁護士などの専門家に依頼しています。弁護士の場合には、過払い金以外の債務整理にも精通していますので、安心して任せることができます。

また、初回は無料で相談できますので、どの程度のお金が戻ってくるかもある程度判断することができます。そのうえで、返還金が少なく手数料のほうが大きい場合などは請求を見合わせればよく、そこそこのお金が戻ってくるのであれば、弁護士さんへの手数料もそれほど高額なわけではありませんので、早めに依頼することです。

過払いのことで相談できる窓口とは

借金の過払いは悩みの種です。その理由として「もしかして過払いじゃないか」と気づいてしまったが最後、その証拠がつかめず、泣き寝入りしてしまう可能性が非常に高いのです。それを避けるために事前に相談を行うことが必要になります。

では、どこで相談を行ったらよいのでしょうか。専用の窓口はたくさんありますが、法律的な観点からアドバイス・解決をしてくれるところとして弁護士や司法書士の事務所が最適です。法律の下で生きているわけですから法律的な観点から解決することによって解決の糸口が見えてきます。もちろん専用の事務所もあるので、まずコンタクトを取ることをおすすめします。

過払い金請求を弁護士に依頼した際にかかる費用

弁護士は、様々なトラブルが起こった時に相談に乗り、トラブルの法的解決に向けて具体的な行動を取ってくれる正義の味方です。 職業自体は知っているものの、実際に相談をした経験のある方は少ないのではないでしょうか。

昨今、消費者金融のグレーゾーン金利が話題となり、高金利で返済を行ってきた返済者からの過払い金の請求が多くなりました。請求には法的な手続きが必要なため、弁護士への相談も増えてきています。 請求にかかる費用は弁護士により異なりますが、依頼料として、借金をしている業者の件数1件につき1~2万円・成功報酬として回収できた過払い金の約20パーセントを料金に設定している場合が多いようです。

過払い金請求を依頼するなら弁護士へ

過払い金請求には時効があります。時候を過ぎてしまうと取り返すことができません。 自分で過払い金返還請求訴訟を起こすこともできますが、手続きが煩雑の為、多大な労力と時間が必要になりますので、弁護士に依頼するのが一番良い方法と言えます。

大手を含めた大半の貸金業者は相手が弁護士などの専門家であっても減額での和解提案をしてきます。 法的知識や貸金業者との経験がないと対等に渡り合うのは難しいことです。一方、弁護士に依頼すると、利息制限法に基づく引き直し計算、貸金業者との交渉までの一切を安心して任せることができます。報酬や手数料などの費用がかかる為、過払い金回収額の全額を受け取ることはできませんが、自分で請求するよりも高い金額で和解できる可能性があります。

過払い請求が発生する債務整理について

大きな借金を背負って悩んでいる方が問題解決させようとする場合、弁護士や司法書士などの国家資格を所有する専門家へ相談することが解決への近道となります。そういった専門機関は大阪を中心に、全国的にみられる他、インターネットなどでも受付が行われている場合もあります。

場所を問わずに相談が可能である他、自分の状況と照らし合わせながら、複数の方法によってアドバイスが受けられます。また返済の中で払いすぎたお金を戻せる過払い請求が発生する場合もあり、債務整理のための正しい知識も得ることができるでしょう。

過払い請求も可能な債務整理

借金に悩みながら解決に向かいたい時には、いくつか選択可能な解決策が存在しています。大阪などを中心に様々な機関が存在しており、客観的な判断による残額の軽減が行える民事再生、また借入先との相談や交渉によって残額を減らすことができる任意整理、さらに、どちらの方法を利用しても返済の見込みが立たないなど、他に手段が見つからない時には、地方裁判所に申し立てを行う自己破産という手段が利用される場合もあります。

その債務整理においても、これまで長い期間にわたって利息を支払っていた場合、過払い請求によって、借入先に支払いすぎているお金を取り戻すことができることもあります。

債務整理における過払い請求書とは一体どのような内容なのか

最近ラジオでよく聞く「過払い請求」ですが、具体的な内容をご存じでしょうか?基本的には借金をしていない人には関係のない単語なのですが、債務整理をしている人には欠かせない単語です。今借金をしている人・少し前に返済し終わった人にとっては見逃すわけにはいかないものです。

基本的に法律によって業者さんは1-100万円のお金を貸す時には利息を18パーセント以上とってはいけないと決まっています。実は大阪や東京などでは18%以上の利息を返済金額に混ぜている業者が多くおり、その18パーセント以上の本来であれば支払わなくてよい金額のことを過払い金といいます。

過払い請求の関連記事